「トレハロース」「糖」の一種であり、「甘味料」としても利用されているものですが
その「保湿性」が注目され、スキンケアアイテムにも応用され始めた成分です。

基本的に天然の糖類や、穀物から抽出される成分であり
「有機」「無添加」を推すアイテムの原料となる成分でもあります。

特に、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • オールインワンゲル

といった、「基礎化粧品」に利用されることが多く
これらの総合的な役割を果たす、フェイスパックにも配合したものは多くなっています。

強力な保湿力

トレハロースの特徴とは、なんと言ってもその「保水力」であり
肌にとって、非常に強力な「保湿(水分の保持)力」につながるものです。

言うまでもなく、

保湿はスキンケアの基本・美的な要素を保つために不可欠であり
また外部的な刺激から細胞を守るためにも、潤いが必要です。

トレハロースは、

  • 肌中に水分を留める
  • 細胞に幕を張り蒸発させない

という、2つの角度から保湿を担うことになります。

「紫外線」といった、外部的な刺激に対して内と外から保護するため
「シミ」や「シワ」の予防成分としても、活躍が期待できる成分です。

実は敏感肌にも利用できる成分

「乾燥肌」の方を中心に、刺激に弱い肌である「敏感肌」というのは
加齢による肌の乾燥によっても、年々その傾向が出てくるものでもあります。

トレハロースは自然由来の成分であるため、敏感な肌にも利用でき
また乾燥・敏感肌の人こそ、意識して選ぶべき成分と言えます。

食用の「乾燥キノコ」や「乾燥ワカメ」といったものが、
お湯(水)をかかえただけで、すぐに元に戻る理由としても
トレハロースを含んでいるためであることが知られており
砂漠に生息する植物が、微量の水分で活動できる理由も
このトレハロースを、多く含んでいるためであるされます。

また「抗炎症作用」もあるとされており、傷つきやすい・傷ついてしまった肌
肌が荒れがちな敏感肌にとって、保湿以外の面でも優しい成分と言えます。

トレハロースはかつては抽出が難しく、高価な傾向がありましたが
現在は技術の進化によって、比較的一般的な成分となってきました。

また上記したように、自然由来の成分であり弱い肌にも利用できること
加えて、より<余計なものはとりたくない>という傾向が見られる
昨今の美容事情においても、求められる成分と言えます。

特にフェイスパックは、無添加ということが難しい反面
こうした自然由来の成分が多いものを、好む方も多いはずです。